宮崎本格焼酎応援サイト Dareyami だれやみ
だれやみとは、一日の疲れを癒す晩酎のこと。
twitter
facebook

焼酎の飲み方

drink

 かつて、宮崎の方言で「だれやみ」をするといえば、日中の仕事を終えて、食事の前に楽しむ晩酌を指しました。もちろん、そこで飲むのは地元の焼酎です。

 焼酎の肴(さかな)は、山のものでも海のものでもなんでもあり。料理を選ばないのも本格焼酎の良いところ。晩酌だけでなく、食前酒、食中酒としても、料理を引き立ててくれるのが本格焼酎です。

 飲み方はお好みで、さまざまな方法が楽しめます。

お湯割り

お湯割り

 昔からの一般的な飲み方。湯気の中に焼酎の香りがとけ込んで香りも楽しめる。「ろくよん(六四)」「しちさん(七三)」などの呼び名は、それぞれ焼酎6に対してお湯が4など、割合を指す。

ストレート

ストレート

宮崎の本格焼酎は度数が20度のものが多く、そのまま飲むのも方法。本来の香りとともに、じっくり味わえる。

燗つけ

燗つけ

これも昔から伝わる飲み方で、あらかじめ水割りにした焼酎を温めて飲む。

オンザロック、水割り

オンザロック、水割り

度数の高い焼酎に向く。

炭酸割りなど

炭酸割りなど

炭酸水やお茶(緑茶、ウーロン茶)、柑橘系ジュース、牛乳などの飲み物で割って飲む。度数が低くなり、飲みやすくなる。

焼酎女子 女の子だって、だれやみ woman
だれやみチューブ だれやみってるか~い!? movie
焼酎ラベル 蔵元の想いが光り輝く label
焼酎の飲み方 より味わい深くより旨く drink
だれやみ川柳 そこはかとなく、だれやみ senryu
このページの先頭へ