宮崎本格焼酎応援サイト Dareyami だれやみ
だれやみとは、一日の疲れを癒す晩酎のこと。
twitter
facebook

【明日使える焼酎うんちく講座 vol.3】宮崎焼酎、飲むならここ!~宮崎風土くわんね~

 

こんばんは、だれやみちゃんです。
vol.3で、早くも番外編か!?というツッコまれそうですが、焼酎そのもののうんちくに限らず、飲めるお店、買えるお店なども紹介できたらなと思っています。

だって、たのしい焼酎ライフには欠かせないものですからね♪

 

今夜のお店

やっぱり最初に紹介するお店は『宮崎風土くわんね』

新宿駅南口を出てすぐ、宮崎県のアンテナショップ新宿みやざき館KONNEの2階にあるお店です。

 

宮崎風土くわんね

https://g.page/Quwanne?share 

003-1003-2003-3003-4003-5

だれやみちゃんのお気に入りは、ノマンネセット
なんと!!!税込2,750円(+席料)で、おつまみプレートと焼酎飲み放題がたのしめます。

しかも、焼酎のラインナップは、定番から首都圏ではあまり見かけない銘柄、入手困難な銘柄まで、よりどりみどり

 

サワーやハイボールだって、宮崎愛にあふれています

へべすサワー
・宮崎県産へべす(へべすと焼酎は最高に合う!)

・へべすの産地日向市の焼酎日向あくがれ白麹仕込」(あくがれ蒸留所)

日南レモンサワー
・日南レモン

・日南レモンシロップ
・日南市の焼酎「飫肥杉」(井上酒造)

鏡洲ジンジャーハイボール
・宮崎市の焼酎「鏡洲ジンジャー」(落合酒造場)

などなど。

 

そしてなにより、焼酎好きのお店の方と、焼酎トークに花が咲く咲く♪
だれやみちゃんは、一人ふらっと「くわんね」に行っては、お店の方をつかまえていろいろ教えてもらっているのです。

皆さんも、ぜひ一度「宮崎風土くわんね」へ!

 ■ 自己紹介 ■
現在東京勤務の、宮崎県職員。
入庁前に、鹿児島県内のとある酒販店(いわゆる酒屋さん)に勤務していたので、焼酎には人よりちょっとだけ詳しい。
一応“焼酎きき酒師”の資格をもつが、舌には自信なし。 

■ おことわり ■
・ しばらくは、もともとのメールをさかのぼって掲載します。少し季節感がずれてしまいますが、ご容赦ください。
・ 味や香りの感じ方には、だれやみちゃんの個人的見解が大いに含まれています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
焼酎女子 女の子だって、だれやみ woman
だれやみチューブ だれやみってるか~い!? movie
焼酎ラベル 蔵元の想いが光り輝く label
焼酎の飲み方 より味わい深くより旨く drink
だれやみ川柳 そこはかとなく、だれやみ senryu
このページの先頭へ